不動産投資信託で安心投資|リスク回避のノウハウ特集

住宅

銘柄の特徴を知ろう

電卓と住宅

レジデンス系の上場不動産投資信託は分配金が比較的安定している一方で、オフィス系の銘柄は景気の変動を大きく受け、分配金の増減も大きいです。最近では、海外旅行者の増加を受け、ホテル系の上場不動産投資信託が好調です。

Read More...

安心して投資できます

貯金箱

株式からシフトしよう

株式投資で運用益をなかなか安定させることができずに悩んでいるようであれば、株式の代わりに上場不動産投資信託に投資してみることをお勧めします。上場不動産投資信託は株式と同様に売買をすることができます。不動産賃貸をする事業体に投資をするイメージですが、投資家に小口販売できるように証券化しているところが特徴的です。非上場の不動産投資信託もありますが、1口100万円だったり500万円だったりと高額になります。上場不動産投資信託であれば、ほとんどの銘柄が100万円以下で購入できます。中には数万円で投資できる銘柄もあります。その分、分散投資も容易にできます。各銘柄は、投資家が気軽に投資できるように積極的に分割をしてきました。

厳しいチェックがあります

また、非上場の上場不動産投資信託の場合には、情報開示がしっかりされていないところもあり、情報提供の部分で不安を覚えるものもあります。しかし、上場不動産投資信託の場合には、株式市場に上場するという時点で、厳しいチェックが入ります。そして、投資主には決算期ごとに運用報告書が送られ来るだけでなく、ホームページで常にIRを更新しています。また、銘柄によってはスポンサーも一流企業が揃っています。大手商社だったり、大手不動産会社だったりするほか、メガバンクがスポンサーに加わっているところもあります。これらのスポンサーは自らも投資主になっているケースもあるので、個人のような小口投資家と同じ立場に立っているといえます。

ホテルに投資をしよう

案内する女の人

海外旅行者数が大幅に増えています。この影響でホテルなどの宿泊施設が足りなくなっており、ホテル業界は好調を続けています。この好調の恩恵を受けようと考えているのであれば、ホテル系の上場不動産投資信託に投資しましょう。

Read More...

資産規模が効いています

笑う男性

中古ワンルームマンションや1棟アパートでの不動産投資はリスクが大きすぎると考えているのであれば、上場不動産投資信託を保有してみましょう。上場不動産投資信託は資産規模が大きいため、空室リスクも小さく、コスト削減も随時行っています。

Read More...

Copyright © 2016 不動産投資信託で安心投資|リスク回避のノウハウ特集 All Rights Reserved.